元請会社用

基本情報(協力業者の紐付け)

PlaceOnでは物件情報に協力業者や施主を関連づけることを「紐付け」と呼びます。

物件情報に手伝ってもらいたい協力業者を結びつけることで以下のことができるようになります。

  • その業者と物件情報を共有することができます。
  • 「連絡事項」機能を使って個別にファイルを送ったりやりとりが可能です。

協力業者は紐づけられた物件以外の情報は閲覧することはできません。

協力業者の物件情報への紐付け方


物件情報ページの「基本情報」編集画面を開きます。

編集画面中ほどの協力業者がリストされている表には「協力業者アドレス帳」に登録されている業者が表示されています。検索機能を利用しながら手伝ってもらいたい業者を探し、チェックボックスにチェックをつけます。

ページ最下部の(保存する)ボタンを押すことで物件情報への協力業者の紐付け完了です。

参加依頼メールの通知


(保存する)ボタンを押すと紐付けと同時に協力業者へ物件への参加依頼メールが自動で配信されます。

参加依頼メールは協力業社に物件依頼の意向を伝えることと、その情報へアクセスできるURLを配信するために送られます。

参加依頼メールが送信されるのは新たに物件情報に紐付けた際のみです。

メールが届いた協力業社はメール本文中の(物件一覧ページ)のURLをクリックするだけでその業者専用の物件情報一覧ページが表示されます。対象の業者が紐づけられた物件のみが表示されます。

協力業者の物件情報への紐付けの解除


「基本情報」編集画面より解除する協力業社のチェックを外して画面最下部の(保存する)ボタンを押して解除します。

解除された協力業社は以降物件情報にはアクセスできなくなります。解除した際に参加依頼メールのように自動で通知する機能はありません。

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP